FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
23

Category: FAMILY

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

お里帰り 
こんばんは


夏休みというものは 歳をとってもうれしいもんです。



今年は13日から mayumamaさんのお里へ帰ってまいりました。 


17日の鹿島戦に間に合うような日程で福岡に


mayumamaさんのおばぁちゃんであり優たんのひぃおばぁちゃんの葬儀に列席できなかったもので。


この日程で走った走行距離はなんと1600km  すべて運転させていただきました。 



13日PM10:00に出発14日AM8:00に到着(途中4回休憩&仮眠)し、高速代はなんとの1500円。


一人当たり大阪ー福岡間がガソリン代入れて 3000円そこそこ。


到着してすぐお坊さんが来て 途中で寝るかもの心配することなくあっという間に終了。


お坊さんに救われました。 でも正座してしびれが来ないうちに終わるお経なんて初めて。


15日 せっかく九州に来たんだからということでJ2のゲームも見たかったんですが、あいにくどのクラブも出張中でせめてスタジアムでもと お墓参りに行くまでに行ってきました。


初レベルファイブスタジアム


P1120285.jpg

ゲームのない日は自由に入れていただき見学ができます。 ピッチには入れないけどサイドまでいけました。


メインスタンドで眺めたんですけど 収容22000人とは思えないくらいこじんまりした立派な専用スタジアム。


J1に早いとこ戻ってきたいもんです。


16日 大阪に向けて大分に寄り道して出発。
 

大分のガンバサポさんと昼食の約束をしてお昼まで湯布院で温泉につかりました。


10時頃から何件かの旅館が温泉に入らせてくれてまして、選んだのは景観がいいと教えてもらった旅館。


入浴料は600円。 よかったです。



P1120325.jpg
P1120327.jpg
P1120338.jpg
P1120328.jpg
P1120329.jpg
P1120330.jpg
P1120332.jpg
P1120334.jpg

すっきりして待ち合わせの場所で大分のガンバサポさんと合流。


遠征の大分サポ以外の他サポさんが良くご利用されるお店を案内していただきました。



P1120342.jpg

だんご汁と琉球と呼ばれるはまち系の魚のズケの定食をよばれました。


美味でした。 おいしかったですよ 大分にお寄りの際はぜひ。


彼女にはお昼休みをさいていただき感謝しております。 ちゃんと鹿島戦のガゼッタの号外用意しておりますよ。


合流した場所でお別れして 行って参りましたスタめぐり2か所目 大分銀行ドーム(旧 九石ドーム)へ


P1120348.jpg
P1120357.jpg

芝生の張替中でした。 空気の循環が悪いみたいで過去にも問題がありましたとおり、大型扇風機を利用して張り替えておられました。


ピッチサイドまでは入れなかったけどスタンドまではOK。


こちらも立派なスタジアム。


収容人数は40000人。 


ガンバの専スタもこれくらいで陸上のトラックを除いた感じになるんですかね? 早いとこ初めてもらいたい。


大分も早いとこJ1に上がってきてもらいたいもんですが、お家の事情もありますし しばらくは難しいのでしょうね。


ただ大分の人はやさしいというか親切というか思いやりがある。


大阪では考えられない 横断歩道に立っていれば車は止まってくれるし、 大分のクラブハウスにも寄ったんですけど、そこにはグッズとかなくてスタッフさんに聞くと他の場所ということで断念して車(ガンバのステッカーは貼ってある)に戻って出発しようとしてたらスタッフさんが追いかけて来てくれて、申し訳なさそうにパンフレット等を持ってきてくれました。

ガンバサポバリバリのなりの私らに親切にしていただき 驚きでした。


大分の人は赤い人たちのブログとかでも見たことがあるのですが、ほんと 親切でやさしいです。


また機会があれば行きたいです。 今度は日田やきそば食べに。


PM3:00 ドームを出発、 17日AM1:30頃万博到着。  待機列にシート置いて帰宅。


そんでもんで 鹿島戦に臨むのでした。



akirapapa


















Comments

Leave a Comment