1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Legend
イナもボマも生で見ていない者にとって(中断中だったので) この歴史を見逃すことができず、仕事もそこそこに行って参りました。

そして 1/6861の伝説の1ページの目撃者

マスクにナンバーリングしてもらいたかったねぇ。


優たんと同い年の宇佐美 やっぱり良い子やね。 素直なとこがプレーに感じます。

前半いつものように遠慮からなのかボールを貰えにくいポジショニングが目立つ中 ファーストシュートは挨拶がわりの宇佐美でした。 

もうここから始まってたんですね。

前半ぜんぜん攻めてこないソウル、決め手に欠けるGAMBA、訳わからんレフリーとラインズマンのおかげでゴールの臭いが・・・・・・・・

後半 おそらくGAMBAもソウルも監督にハッパかけられたんでしょう。

動きが変わりました。 宇佐美も。

前半サイドにへばりついていたのに 内に入るようになり積極的になります。 おそらく監督の指示というか助言が入ったのでしょう。  ここが素直。

そこにカットしたボールが秋にわたり、その瞬間走り出していた宇佐美にドンピシャのパスを獲ってこいと言わんばかりに。

抜け出し、パスが通った瞬間の万博の歓声はものすごかった。 

6800人でしたが視線が一点に集中したなか   見事に    

GOAL!!!!!!!!!!   

仙石さんなら声飛ばしてたことでしょう。

今日の新聞とかの画像を見たら ちょっと飛んでるんですね。 このタイミングで振り切るのも宇佐美なんですね。

この後 もう1回宇佐美はシュートするんですがブロックされます。 しかしこのシュートが宇佐美のタイミング。  

もっと見たかったのですが、将生と交代します。 

それでも伝説の1ページは最高の形だったのではないでしょうか。


ゲームは省エネで闘って我慢していたソウルがスタミナ勝ち。

90分動き切れなかった若い選手には残念でしたが、代表いっぱいのソウル相手によくがんばったのではないかと思いますし、良かったのではないかと。 (帰ってから録画を見て感じました、  現場とTVでは違うんだなと昨日初めて思いました)

しかし2トップはいただけませんでした。 もっと工夫がほしい、一人で打開できないのなら。


ゲーム終了後 ソウルの選手たちがGAMBAゴール裏に一礼。 いいクラブやね パチパチ。

最後まで諦めず 勝利し、相手をリスペクトした態度を神さんは見てたんですね。 

FCソウル グループリーグ突破!

おめでとうございます。 なぜかうれしかったです。


akirapapa






昨日のレフリー オーストラリア?

あれでいいの?

ラインズマンがコーナーと指しているのにゴールキックが2・3回あるし、 ファールと上げているのに無視やし。

それにしても変な走り方するラインズマン。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。