1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ&MVP
おじさんの独断と偏見で選んだ ベストマッチは


タ・タ・タ・タ・タ・タ・ターン(ちんけですけどドラムロールのつもり)


13節 そう 5月17日の 浦和レッズとの闘い (このたびは敬意をこめて浦和レッズ 普段は別の呼び方ですが)

2006年は正月早々にやられ ゼロックスも負け リーグも最後に目の前で持っていかれ 2007年はセロックスと台風のナビスコこそチンチンにしてやったが 中断明けのお盆のゲームで後半の出鼻を挫かれ 優勝ペースだったのに結局3位に終わり、レッズはACLチャンピオン。 

2008年はガンバの監督以下選手全員にレッズだけには負けないという気持ちが表に出たシーズンだったと思う。 言い返せばレッズに対して負けるという恐怖症が存在してたはず。

この年を占う 5月17日 

打倒レッズ。 レッズに負けてたまるか。 を全身全霊を体で表す聡太のヘッディングシュートが決まり このゲームの主導権を握るとともに 安堵を得たのは大きかった。

2点目はレッズの高く伸びきった鼻をへし折り、とどめはヤットの狙い済ましたシュートがゴールネットにささり 真っ赤な埼玉スタジアムにガンバサポだけのコールが響き渡ったのが たまらなく楽しく サブイボでした。

いただけない事件がこの後あって 不振の原因にもなった感もありますが

あえて おじさんは このゲームをベストマッチに選択します。

この後 レッズとは3試合するのですが、 この勝利でレッズに対して(スタジアムも含む)負ける気がしなくなったのではないかと思います。



おじさんの独断と偏見で選んだ MVPは

タ・タ・タ・タ・タ・タ・ターン(もうええか)

ヤットです。

2008年のヤットは 病気と代表で欠場することも多かったけど、 苦しかった10試合勝利なしの頃 選手が言うようにバラバラになりかけていたチームを 体をはって牽引した。

その姿は 充実感が満ち溢れていて サポのだれしもが感動を得たと思います。

その証拠に個人賞は過去最高にもらったことだろうし、TVの露出も多かった。 アジアもJリーグともMVPを逃しましたが、MVPでも決しておかしくない働きだと思い

MVPは ヤット です。




タカギ(ユ)様 トラックバックの仕方がわかりませんので これでゆるしてください。

akirapapa





我が家でベストマッチとMVPをアンケートしました。

mayumama : ベストマッチ=CWC VS マンチェスターユナイテッド

         理由=ガンバらしいゲームだったから

         MVP=フタ

         理由=エロかっこいい   MVP意味不明?

ヘボギタ :  ベストマッチ=13節 VSレッズ(アウェー)

         理由=双方熱の入ったいいゲームだった。 監禁はめんどくさかったけど(現地組)

         MVP=勇人

優たん :   ベストマッチ=25節 VSサンガ(アウェー)

         理由=一番印象的だったから

         MVP=バレー   *なんでやねん こいつもMVP意味不明?

         

Comments

投稿受け付けました
akirapapaさん、こんにちは。ベストマッチ及びMVPへのご投稿ありがとうございます。こちらで内容を確認いたしましたので、これで投稿受付とさせて頂きます。

ただ、「試してみても送れない!という方はお手数ですが、コメント欄にて、記事のURLとともにお申し出ください。ちゃんとカウントさせて頂きます。」と投稿受付エントリに書いておりましたので、出来ればそうしていただきたかったです。私が見落とすことも有りますので。

また、1ブログにつき1票として集計させて頂きますので、ご家族の皆様からいただいたご意見は、カウント無しとさせて頂きます。なにとぞご了承くださいませ。

ちなみに、FC2ブログからのトラックバック送信方法は、下記URLに解説があります。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-81.html
次の機会に、試してみてくださいね。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
タカギ(ユ)さま
遅くなりましたが いつもいつも手を煩わしまして申し訳ございません。
次回は トラックバックの意味から勉強して できるようにしておきます。
今後ともよろしく。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。