1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  06 ,2013

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 21節  VS徳島
前回のエントリーで19節を20節って この場を借りて訂正しときます。 


折り返しの21節 


代表の2人が抜けた6月の闘いがようやく終わると言うのに アキとレアンドロが出停で出れないと言うピンチ?


レアンドロの替わりに 将生が入りました。 皆さまご存知のとおり以前の出場機会に競れない・ディフェンスの意識が少ないで なかなか出してもらえないどころかベンチにさえ入れない状況が続きましたが、サテで好成績を残してのこの日の先発。


注目はやはり将生になります。


この日の将生は 以前とは見違えるようなプレー。 競るとこは競るし、前からも後ろからも追っかけるし、ポストプレーもぎこちないけど無難にこなしていたんではないでしょうか。


論より証拠で 昨年のSB席では 『将生 走れよ』とか『追っかけろ』とか罵声が飛んでましたが、昨夜は真逆のエールが飛び交ってました。 


最初から徳島の荒くたいプレスになかなか攻撃のスタイルが取れないガンバに 確かこの日の2本目のシュートが決まります。


ペナルティーエリア外からのパウの見事なミドルが突き刺さる。


この得点で少し落ち着いたみたいで すぐの35分 約3分間(他の人のブログ参照)のパスの交換のあとパウが切りさきGKとDFの間にラストパス そこに将生が走り込み 将生らしい綺麗なゴール。


徳島側のゴールでしたが 阿波踊り。


これで私自身は勝負あり。 後は何回タオルマフラーを回すのかだけだったんですが、後半はできず。 というのも秋が傷んでしまったから。


いろんな情報から 最悪までは行かないみたいだけど離脱は確実でしょう。 ガンバにとっても痛い話です。


でも代りに入った岡崎にしても 阿部にしても 充分だね。 特にこの日の阿部はキレキレだったし ベンチに置いとくのももったいない。


層が厚いのもいいけど もったいない。


正直 ヤットと今ちゃん抜いても、もしくは後半からでもいいような気がします。 甘いですか?


だって 相手の攻撃の精度低すぎ、まぐれレベルでないと決まらない気がするんですが。 甘いですかねぇ?




この日のレフリーのことは付け加えないかんでしょうね。 イエローの出し方知らんのかいというか、基準があらへん。 そりゃぁ岩下も言ってるけど セットプレーのときの相手のディフェンスもたいがいやったし、そりゃぁファールもらいに行ってるけど パウは完全にひっかけられていたし、秋が傷んですぐのときの明さんを削ったシーンはレッドでもおかしくないし、アフターが昨日試合で2・3回見逃すし、岩下は突っつかれてるのに制裁なし。 そりゃぁ怪我しまっせ。 秋が傷んだのもあんなレフリーが原因ではないかな。


もっと悪く言えば 徳島からなんぼもらってるねん! って感じです。


試合前ツイッターでどなたかがツイートされていたんですが、昨夜のレフリーの1試合平均のイエロー出現回数が4.6枚と聞いて嫌な予感はあったんだけど、  まさかね。


後半戦は良いレフリーに当たりますように。


スポンサーサイト

16

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 20節 VS水戸
ここでも ガンバ特需のおかげでめったにない大観衆のせいか立ち上がり水戸の選手は緊張してたみたいで どたばた、 単純なワンツーからアキがミドルとか ガンバはいつもの練習のように淡々とプレイ。


前半10分 加地のクロスにフタが走り込みDFを引きつけ マークが外れたレアンドロがフリーでヘッド。


テレビでも言ってましたが まさにシュート練習。


ここんとこ早い時間帯に得点するも追加点が遠いガンバ。


相手がうわ浮いてる間に2点・3点目と行きたい所で せっかくやる気のアキが低いボールに頭から行きそこをキックされ流血。


記憶がなかったみたいで パウと交代。


負傷して交代の間の時間帯 10人でもちょうどいい感じかなと思ってましたが、その時間帯から相手も落ち着いたプレーをし始めます。


そうなるとなかなか点は入らないもんで 相手の精度にも助けられとりあえず1-0ままゲームは進みます。


途中気になってたのが 秋がいつものキレを感じられなかった、レアンドロもそうだったが暑さのせいならこの夏に一つの山が来そうな感じ。


そうでないことを祈るばかりである。


1-0で勝ち越すには最後のアキの時間かせぎもこの日はできなくなり、どうしても勝ち越し点がほしい状態でフタに代って入った岡崎がやってくれました。


記憶が曖昧ですが確か藤春からのパスを受け そこに秋が切り込み相手が引きつけられた所にシュートコースを見つけた岡崎がルーキーとは思えないくらいの落ち着きでコントロールされたループシュートでダメ押し点。


J初ゴール おめでとう!!!


で勝負ありで ゲームセット。 これで6連勝。


代表組抜きでも3連勝。 神戸がなぜか引き分けゲーム差も広がり4になりました。


大口叩きます。正直言ってもうJ2の精度ではガンバは倒せないように思いますが、少しヒヤヒヤさせてくれるのは何故?


今日 大震災復興のスペシャルマッチがありましたが、しばらくJ1を見てなかったら 浦嶋太郎状態になってる感じがしました。


今のガンバはJ2ではさすがに相手がいないのだろうけど J1ではまだまだ。 スペシャルマッチでも当たりの強さ、パスの精度、トラップのうまさ、スピード、全てまだまだJ1では戦えないような感じをうけました。


健太監督 どんどん若手に注文してやってください。 あと20試合でJ1で充分戦える戦力にしていきましょう。



そして 残念なことに本日 レアンドロとアキの契約満了のアナウンスがありました。


昨年ガンバのピンチに帰ってきてくれ、J2に堕ちても一緒に戦ってくれたことに感謝します。 


後半J1のクラブなのか はたまた噂どおりの〇〇こうべなのか解りませんが 成功を祈ります。 しかし敵になれば覚悟はしてもらいます。


ほんとに ありがとう! 


両選手のプレースタイル好きだったなぁ。

12

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 18節 VS北九州  とイラク戦少々
いまさら

ヤットと今野が抜けての北九州戦


福岡は西鉄~ダイエーの流れで 野球>サッカー らしくって 先日の代表戦の視聴率もダントツの最下位が表しているように この日の入場者数も7000人くらい。


キャパからしてヤットがおろうとおらまいと あんまり変わらんかったのでしょうけど、J2の興業も辛いもんがありますなぁって感じ。


秋のビューテイフルゴールで早い時間に先制したものの、追加点が取れないものの惜しいシーンはありました。 故障してたレアンドロのシュートが決まっていれば勝負ありだったんですが 残念です。


後半 岡崎の脚が止まり イージーなミスが出始めたタイミングで明さん登場。 それまでセカンドボールがまったくと言っていいほど取れてなかったのに なんていうことでしょ? 取れる取れる。 これでガンバは逃げ切ったってゲームでした。 (ほとんど忘れてしまっていると言うくらい 良いとこなしのゲームだった感)


私的には この日のアキは良かった。 チャンスと思うとスルスルと駆け上がりチャンスを膨らませ、特にディフェンスの功績は大きかったのでは、毎試合お願いします。


あと 岡崎と内田 もっとできるはず、もっと鋭くタテに掘りこむトライをしてもらいたい。



話変わって 昨日の代表戦


悪いとこだらけ。


贔屓目に ヤットのミスを今ちゃんがカバーして 2個一で±0 としておきましょう。


萌・酒井のディフェンスは最悪。 あんなに抜かれたらどうしようもない。


香川は後半死んでたみたい、得点シーンもヤットのスピードに追いついてないでは いかんでしょう。


よーいドンで負ける長友、やっぱり背が高いだけのFW てなくらいに数えきれない。


萌を見てて ヤット安泰 かと思うね。 でも正直 ヤットの精度が悪くなってきてるのと体力に衰えがあと1年持ちこたえられるか 心配です。

02

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第17節 VS栃木
昨日は仕事でiphoneだのみ でも皆さまのツイートのおかげで手を取るように ありがとうございます。


後半残り20分に帰宅 すぐTV。 第一印象はなんとゆったりしたサッカーだこと。


ガンバはリードしていることもあってゆったりだし、リードされている栃木も急ぐことなくマイペースって感じでした。


ツイッターでどなたか眠いって書かれてましたけど本音かも。 良く言えばガンバももう少し前に向かって後半も得点上げていただきたかった。 まぁ栃木もゆったりではあってけど前から来てたもんで難しかったのでしょうけど。


さて代表のヤットと今ちゃんが居ない間どのようなメンバーでそんな風に闘い、結果はどうなんだ?の答えが

岡崎と丹羽でした。


ウッチーとの若きボランチコンビ 合格点でしたね。 両選手ともアシストし、ウッチーなんて惜しいシュートが2発も打って攻撃面は良かったと思います。


しかし 終盤足が止まって 追っかけないといけないシーンにジョグ、詰めないといけないシーンに前に行けないのはいただけないのでは。 ヤットならここは危ないと感じたら全力で行くよ。


次節はそこんとこよろしく。


もう1点気になるとこがあります。 近藤がフリーでヘッドでミスしたシーン。


ありゃぁあきまへんで。おそらく丹羽がボールウォッチャーになったのだろうけど、せっかくもらったチャンスなんだから。


後半得点してないだけに あの1点で流れが変わったはず。 幸いにしてへたくそだったから良かっただけで、未来ではそううまくいかないよ。



いよいよ新生ガンバスタート って感じで、将来このゲームだったなぁ言えることでしょう。


ウッチー・岡崎 君らが成長するがガンバの未来がある。 そして11人がガンバユース出身者でゲームできるようなる第一歩になるように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。