1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31
  05 ,2013

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第16節 VS愛媛
前節のザスパ戦同様なゲームができるかと思いきや ゲームの入り方が悪く 主導権を愛媛にとられた。


愛媛はどうもウッチーとヤットにピタとマーク付け 特にウッチーのとこでボールを奪取すると決めてた感じですね。 そのウッチーがアタフタしながら加地とパス交換し どうしようもなくなった加地がパスミスをして1点献上。


まぁいつかはチャンスはあるだろうとは思ってましたが、愛媛もその日に限ってかどうか知らんけど ミスをしない良いゲーム運びをしていたのではないでしょうか。


言い方悪いけど 格下のチームでもミスをしないと早々チャンスは訪れるはずもなく、ましてガンバはパスミス・シュートミス・セカンドボールがとれない状態で前半終了。


前半の雑感

パウは波が大きいのか 調子乗ってたのか自己中の悪い癖が再発、別にシュートを打つなとは言わないけど前節みたいに廻りを使うような動きがまったく見受けられず 案の定前半で交代。(予想どおり)


ウッチーのアタフタも気になってたが、ボランチの位置で自分のミスでボールを奪われたのに歩くかのようにその選手を追いかけない姿にウッチーもお仕置きだなと思ったけど 監督は辛抱強い温情。


このままだと戦犯の加地は 西野の手前丸刈り決定。 あのシーンを見ていてカージー! こりゃぁ!って近所に聞こえるくらい怒鳴りましたよ。 (その後嫁さんにぼろっかすに言い返されましたけど)


結局交代はパウだけで アキがIN。


なんやかんや言ってもやっぱりアキはアキって感じかな。もっとやれるやろと言いたくなるけど やる時はやる。 それも好機を演出できる。


昔から難しいお人やこと。


結局セットプレーからの今野とヤットの2ゴールで勝つわけなんですが、両方ともさすがのゴール。


同点弾はCKから西野が頭で今野に そしてボレーで決める。 おそらく相当練習した形がやっと決まったって感じで 今野のポジショニングはあっぱれでした。


2点目はヤットがCKを直接放り込む見事なそれもえぐいゴール。


ガンバ目当て いやヤット目当てに来られた サッカーファンは良い物を見られたことでしょう。我々でもめったに見れるもんじゃないもの。


その少し前のアキからのハーフクロスにボレーで合わせたシュートが入っていればもっと四国にガンバサポが増えたことでしょう。 愛媛サポでもなくヤット目当てに来られた5000人以上の方が万博に来られたのに残念。


なんとかでも勝つことが一番大事なんで良かったと思います。 特に最後の最後までここで気が緩んだらいけないぞと言わんばかりに 相手を追いかけまわした秋に 御褒美として次節キャプテンマークを進呈しよう。


そんなわけで次節のボランチはどうすんの? 明さん? ウッチー? もしかして武井? それともアキ?って感じです。 監督のこれまでを見ていて ウッチーは使うだろう でも誰をコンビに使うのかなと思うと・・・・・・・


アキかな 


スポンサーサイト

22

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第15節 VS群馬
今さらですがUPします。


ゲームのことは 他の皆さまがエントリーされているとおり パウがやっとこフィットして 秋とレアンドロとフタがからまって 言っちゃなんですが群馬とは少し力の差があったみたいです。

西野くんが大チョンボをしてしまい失点しちゃいましたが、初先発したゲームみたいに浮つかず切り替えできたことはしっかり成長してるって感じでうれしい限りです。

秋がその失点を取り返してくれて事を無きですみましたが、強いチームだったら取り返しのつかないチョンボだけに良い勉強ができたのは大きい。

ウッチーに代って明さんがでましたが、まだまだ。 皆さまの言うとおりです。

後は やっぱりヤットから攻撃が始まるだけに ヤットが抜けた穴をだれがするのか、そしてフィットできるのかが心配です。



雨の中 集まった真の固定客(サポーター)は7990人 群馬サポは50人(数えました)

もう少し来てほしいですね、双方とも。

でも雨が降ろうが集まったサポには ガンバ・ガンバ・もっといったれ~♩ が5回の御褒美。プラス 大阪スタイル。 踊る踊るサポは久しぶりでしたね。

堪能できました。

アウェーですが次節の愛媛も いったれ♪いったれ~♪


PS 新スタの募金活動GJだと思います。ホームではアウェー側にも設置されたらいかがでしょうか? それにアウェーでも募金活動されてはと思います。 なんせガンバ見たさに普段の3倍以上も観客が集まるのだから それぐらいしてもバチが当たらないと思います。

そんなデーターを下記に貼り付けます。 注目は次節の神戸 何人来てくれるのかな? うちもだけど。
__.jpg










12

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第14節 VS福岡
現地組の皆さま お疲れさまでした。


なんかよう解らん内容でしたが 勝てば良い って感じです。


前半福岡の入りが悪かったのか ガンバのタテへの攻撃がスカスカ通って レアンドロの2発で勝負ありのはずが 後半秋のゴールで失速 別人に変貌。


1点獲られた70分までがガンバのスタミナみたいですね。 この時間帯からはもっとオーバーワークできる選手を入れないとダメでしょう。 


この2戦とも 内田を交代させないのはなぜ? の疑問。 気持ち的には内田に成長してもらいたいし 期待してるんですけど、内容があれでは早いとこ替えてくれーって思うのは間違いですかね?


この1週間だいぶ言われたはずだと思うし、自分でも解ってるはずなのにあの動きは首をかしげる。


夏場にきて この調子だと70分のガンバが45分で終わるような感じ。 


もっと若いもん頑張れよ! 走って走ってやりきれよ! それができないのならとっとこ去っていただきたい。


次も先行逃げ切りしないと勝てないと思うけど ベンチワークもしっかりしていただき勝ち切りましょう。


ホームでぶざまなゲームだけは堪忍ください。


神戸も高原様さまのおかげで負けちまいやがったので なんとか取り戻しできたので、再度チャレンジャーのつもりで!

07

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第13節  VS神戸    最悪な想い
実に歯がゆいゲームだった。


同じ関西と言えど ここが天王山で応援しないとと思って駆けつけた蒼黒のサポの気持ちがズタボロ。


個人的にはこのスタには良い思い出がなく相性悪い、回避も考えたのだけどやはりここを叩かないと優勝はないし、少なくとも力の入った良い試合を見せてくれると期待しての参戦だったのに。


完敗。


レフリーうんぬんはありますよ、佐藤と聞いてうわっと思ったし、なんで岐阜戦が西村でこの試合に廻せよとか思いましたが、それ以前に完敗。


神戸の戦術がプレスをかけまくり、ボール奪取したらサイドからのショートカウンターを徹底してきて、特に若手にはきつく内田はまったくもって余裕を持たしてもらえなくミスの連発。


監督も内田を下げるべきか葛藤はあったはず、でも育てる方を優先したんだろう。 けど、昨日のゲームじゃないだろ。 明さんもいたし あんだけチャンスの目を潰し、ピンチを招いたら替えるべきじゃなかったのかな。


それに昨日は監督の動きも悪かったと思う、全く機能してなかったアキに替えるのは将生じゃなくてフタでしょう。 それも早い時点で。 ぜったい1枚目はフタだったはず。


走らないアキよりフタで推進力つけることによって加地も動きが変わったてたはず。


このゲームでいよいよガンバの行く末が見えてきた、お金の問題もあるのだろうけどファンあってのガンバです。 

ファン無くしてプロスポーツはありえない。

昨日来ていたサポ、地方のゲームにたくさん来てくれるお客さんは何を期待して見に来てると思ってるんだ!

強いガンバでしょう。 見ていて楽しいガンバでしょう。

良く考えていただきたいもんです。

05

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第12節  VS 岐阜
開始前 神戸のドローが伝えられ 絶対負けられないと鼻息が上がったサポ。


選手達も同じ思いだったと。


岩下の代りに今野が下がり丹羽に代わって西野のセンターバックコンビ、内田がボランチの入り、フタに代って阿部がFWとして入り 少し変化をつけてきた長谷川監督。


相手のFC岐阜は あからさまにドロー狙いのあわよくば・・・・・的な戦術。


3バックが時たま5バックに変身するし なかなかこじ開けられないし、デスなんちゃらっていう外人さんが頑張ってくれるし 大変ではございましたが、 前半ペナルティエリア付近で相手ボールをかっさらい アキ→秋→阿部と狭いエリアでのパス交換のあと 阿部のゴールが決まる。


先制すればまぁ負けは無くなるガンバさんなので後は勝ちきるための追加点ってとこなんだけど、あんだけ閉じ込まれると真ん中からは無理だし、サイドからも有効なクロスが入らず(ここ大事)で終盤まで1-0で経過。


この日岐阜の1本のシュートだった 外人さんのヘッドみたいな、ゴチャゴチャの中での西村さんのナイスジャッジで助かったみたいなこともあり得るんだから もっとドン引きに対する戦術の精度を上げないといけませんねぇ。


終盤 アキに替えてフタ・レアンドロに替えて将生・阿部に替えて岡崎を入れます。


特に将生はこの前の事があり スタジアムの注目度は大きかった。 反省したみたいでサポの思い以下ではあるにしろ FWとしての FOR THE TEAM の動きは出来ていたんではないでしょうか。


後は競り合いを積極的に体を張ってしてもらいたいのが注文、それができたらスタメンで行けるはず。


そんな将生が大きな仕事をしてくれました。 43分 フタから岡崎目がけてのロングクロスに岡崎が折り返し、そこに後ろから詰めてきた将生がDFの前に入って足を延ばしてのジャンピングボレーで勝利を確実にしてくれました。


監督の采配的中 この言葉も久しぶりじゃないですかね?


今期ホームで2勝目、相手が最下位ではあるけど勝って当然なんてことは今のガンバで言える立場じゃないので 神戸戦に向けて良いはずみになったと思う。


さぁ 明日は前半の天王山と言って良いでしょう 対神戸、ここぞっていう状況にメンタルの弱い面が露出しがちなガンバさんですけど、自分達のため、サポのため 死に物狂いで戦ってもらいたい。


で GW最高の気分で神戸から帰宅したいもんです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。