1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
30
  04 ,2013

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第11節 VS鳥取
まぁ ひどかったねぇ の一言かな。


鳥取のスカウティングはピッタリはまったみたいで ストロングポイントのヤット・フタ・アキ・秋・ハルへの中盤での対応が利き、ボール奪ったらタテポン攻撃。 それも終始やりとおしたことにもしかしてが起こりそうになったんでしょう。


まぁヤットもフタも秋もアキもちょうどコンディションが悪い日にあたったみたいで 良い状況だったらどってことなかったと思う。


でも悪い日はこんなもんで フタは足元に収まらなくもたつくシーンが何回もあり、ヤットもパスミスが目立ち、秋もこの日は目立たなかった。 


1週間間隔があったのにお疲れモード? この先夏場にかけて心配事がまた一つ浮き彫りになったかも。



おそらく終了後ゴール裏はブーイングと思ってましたが 意外な反応にビックリ。


幸いにして神戸と勝ち点が開かなかったので結果オーライでしたが、この先は同じJ2なんだけど失礼なんですけど格下と思われる対戦相手にはきっちり勝ってもらわないと   やばいんじゃない。



とりあえず岐阜にはきっちりかっちり勝たないとね。 それもホームでのドバドバ期待です。


もうそろそろいいでしょう ホームでの爆勝


でもなんでセンターバックいじる必要があったんかね? 記者さんもそこんとこ聞かないとあきまへんで!

スポンサーサイト

21

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第10節 VS 富山
異常気象なのかどうか解らんけど 季節外れの寒波でとても寒かった富山。


現地組の皆さまお疲れさまでした。 よーーーーく聞こえてましたよ OSAKA STYLE


富山の監督が 攻撃的に行くと言うコメントがあり ガンバにはありがたいかなと思ってましたが、開始2分でその結果が


スリッピーねピッチを利用しての秋のミドルレンジからのシュートがキーパーがはじき そこにレアンドロが詰めてのゴール。


久々のゴールのレアンドロはこの後ゴール量産。


26分には秋からのロングのスルーパスを受けたレアンドロがレンジからのシュート、またもやキーパーがはじくもボールはレアンドロの目の前 あっさり2点目。


3点目は阿部のパスをDFの間で受けてゴール前に侵入したレアンドロを2人のDFの両方が方に手を掛けてしまいPK。


さすがにハットトリックがかかっているので 蹴るのはレアンドロ。 みごとキーパーの動きを見てハットトリック。 


ヤットもキャプテンらしくなってきたのかめずらしく蹴る前に声かけてました。


この日も一番走っていた秋にご褒美が訪れます。 勝負が決まっていたとはいえハルの折り返しを走りこんできた秋がワントラップしてのゴール。 今日は2アシスト?1ゴールの大活躍。


このゴールを見て健太監督はすぐ交代要員を指示、仕事が早い。 そらお疲れさんで正解。


今日は細かいとこは置いといて 完璧だったんじゃないですかね。 遠く富山まで応援しに行ったサポにはたまらんゲームとなりました。


少し今後を見越してケチを付けるとしたら 最後の方ヤットがサイドからキーパーと川西の間に出したスルーパスに反応はしたけど決めきれなかった川西かな。 レアンドロなら間違いなくシュートまではいや決めていたよ。


チャンスをつかみ取るのは早々やってこないんだから 決めるとこは決めないと。


富山も監督の言うとおり前からプレスかけて来ていて ガンバにとってやりにくかったんですが、やっぱりうまいゎ。ガンバ。


簡単に個の力で、またはパスワークで前へ前へと運んでいく。 ほんとお上手。


そんな中でも危ないシーンはありましたが、富山の方に言っておきます ガンバ 力抜いてました。 ある程度持たした感ありあり。 


もうお歳なんで3連戦はきついみたいです。


でもそんな中良く走った選手の皆さまにあっぱれ です。


1週間後からまた中2日ペースになり その最後が首位の神戸なんで この1週間良い調整をしてもらいたいもんです。


最後に 10試合負けなしに4試合連続の完封 はすげーーーーーーよ!





18

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第9節 VS松本  
今期最初で最後のホームでの平日開催のナイター 


今期ホーム初勝利っていうか昨年からの忘れものの瞬間が見れるチャンスをみのがしたくなくて、タイミング良く近くのお客様のとこに行くことになり、(本当は合わせたってことはないしょです)5時には万博参戦できました。


東駐車場の手前で観光バスの団体さん なんと9台 それも平日のナイターにそれも松本から。


ようこそ万博スタジアムに。


このゲームの注目は 今ちゃんの代わりのウッチーかな。


もともとアンダーのカテゴリーでDFで 代表のキャプテンまでやってた逸材ではありましたがTOPに上がってからは頭打ちをくらって 2年くらい前からサテライトではボランチをしていて このポジションのほうが彼にあってるなぁって思っていたんですが、昨年は一度もボランチでの出場はなかった。 行けたと思うんですけど、不慣れなサイドバックをしてまたもやチャンス逃した感。


昨夜のウッチー  合格点です。 


特に前半の動きはもうどこに出しても恥ずかしくない。 トラップもそこからのターンの速さもパスもすばらしいものがあったと思います。 後半ミスからちょっと窮屈なプレーになってしまいそこが残念。


今ちゃんとヤットが抜ける時は半分安心できる。 後はヤットの穴埋めですかね。


ゲームですが 反町監督がなんでこのカテゴリーにいるねん? って思ったでしょう。 ガンバのうまさはもうこのカテゴリーにいたらダメでしょう。 でもねぇゴールしないんですよ。 シュートまでのプロセスが面白いんだと言わんばかりのゴール欠乏症。


せっかくウッチーも使えるし、西野もノープロブレン、J2での藤ヶ谷はピカピカに光ってるのにねぇ。


がんばってるDFをもっと楽にしたれよ!攻撃陣。 昨年の仕返し?


ハルも上がれるようになり 少しずつ良くなっているのは解るけど じれったいねん!


代表組2名が抜ける6月まで7試合 全て勝ちましょう、出し惜しみせずに。



でも久々に見たワニナレナニワ、やり方さえ忘れそうになっていたウイニングガンバの万歳三唱、そしてサポによる WE ARE GAMBAOSAKA のコール  もう最高!!


開始早々のOGのみの なんなん的な勝利でしたが、勝てば良いです。 たとえどんなスコアでも勝てばいいんです。 それが昨年出来なかったんだから。 


あくる日仕事なんてこと忘れていた昨夜。 本日は心地よいお疲れモードで5時にはバッテリー残量0%でした。


富山は行けません。 行かれる皆さまおきを付けて。  

15

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 第8節 VS山形  2年前まで#14のユニ着てた者として
勝てばいい!


そりゃぁ歯がゆいとこはありますよ。


決定期をはずしまくるとか でも最悪なのはやっぱり将生。


レアンドロが2・3回裏を取って決定期を作っていてでの交代で そりゃぁ得点して来いのメッセージはあっただろうが、あの時間帯は当然疲れて来ている他のプレーヤーを助けるべく前からプレスしないと。


それどころか相手のDFより反応が遅く先にボールをかっぱれるし、とどのつまりが秋が将生を追い越して寄せるシーンを見せられた時にゃ 監督より先に交代と思いました。


2年前まで#14のユニを着てた者として歯がゆいし、腹立ちもする。


今後いつチャンスをもらえるかどうか不明だけど、借りにもらえた時先日のようなプレーしたら容赦なく強烈なブーイング。 覚悟してピッチに出てもらいたいもんです。




で水曜日ですが、仕事の都合上 参戦です。


ホームでの今期初勝利を。  

07

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第7節 VS東京
その昔 プレチナチケで見ることのできなかったこのカードを J2のカテゴリーで見るとはトホホ


朝8時前から待機列抽選に来られたサポの皆さま ふだんと変わらず。 皆さん好きですなぁ。


そんなサポの気持ちも知ってはいるものの 勝てません。



今日のヴェルディも前からのプレスはぜんぜんなく 中盤に持たせていただくありがたい試合運びで 前半は面白く、強かったときのガンバみたいに波状攻撃をするのですが、ゴールが遠い。


シュートまでいかない、シュートしても真正面であったり宇宙開発ばっかり。


狭いとこでサッカーするのじゃなくてもっとシンプルにするべき的な意見もあるでしょうけど、もっとクオリティ上げて貫きましょうこの形でって思っております。 


良いじゃないですか まだ負けていないんだし。 ガンバスタイル貫いて勝ってもらいましょう。


でも修正してもらいたいのが2点


くさびを入れれる選手をおいてもらいたいことと ハルに自信を持たしてやってほしいこと。


今日のハルのディフェンスは良かったと思うし(終盤チンタラ戻ってましたけど)、後は攻撃面に昨年くらいになれば、加地くらいゴールラインまでえぐれるようになれば ゴールの量産できるはず。


でもねぇ 前節勝ったんだから もったいないドローであったことは言うまでもないんですけど。


はい 次・次





02

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2013 J2 第6節 VS札幌 
札幌は苦手意識が強すぎるのか、研究不足なのか 引き気味のプレスまったくなし。


おかげで強い時のガンバに近いゲーム運びができたように見えました。


ゆったりボールを回し、さすがにまだタテに厳しいパスはないもののチャンスとなるとおしゃれなワンツーとかおしゃれなヒールとかおしゃれなループパスとかで襲いかかる 久しぶりにガンバらしいものを見せていただきました。(昨年見てないし)


これが札幌の作戦に問題があったのか、はたまた私らには解らない所のガンバの強さがでたものかは解らないけど、後者であると思ってます。


その要因は西野くんがときたまやらかしますけど大事にいたらず無難以上にプレーしてることとそのことによってセンターバックを追い出された今野がボランチにまわったこととアキが調子上げてきて中盤に落ち着きができたことともう少しだけどレアンドロが調子上げてきたことと思います。


あと一つは藤春でしょう。 後半の少しの時間は良かったんですが、物足りまへん。


もっと上がれるし、止まらず勝負してほしい。 なんか失敗を恐れてるみたいです。 本人も解ってると思うんですが。


まぁ少しは出来ていたので 次節期待です。


兎にも角にも 強くなってきた証拠は次節のヴェルディ戦。 昔話はほっといて 連勝あるのみ。


きっと万博に笑顔が戻るでしょう。 きっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。