1
3
5
6
7
8
10
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
  02 ,2009

楽しくやろうぜ! でも堂々とJ1に!


プロフィール
_hea_log.gif


Author:gamba-family
gamba-family = akirapapa +mayumama +ヘボギタ +優たん

ポジション
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近のトラックバック
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

モリシ ご苦労様


屋根のない所で見てたもんで セレモニーははしょっちゃいましたので この場を借りて

モリシ ご苦労様でした。

若い子がしっかり育っていいですね。


昨日の乾のスピードは圧巻。 真正面からのDFを置いてきぼり状態が何回あったん?

あいも変わらず スピードに弱いDFに 喝! 

この調子で J1に上がってきてくんさいな。


さて ガンバさんはあと2週間でどう仕上げてくるんでしょうね?

昨日見る限りでは コンビネーションはまだまだというよりも 動けてないて言うのが正解でしょう。

チンはあまり変わってないようでしたけど、匠は落ち着いたようで 秋も昨年の終盤の動きを持続してるみたいで少し安心。 後は諸先輩方を蹴落とすメンタルがほしいですね 乾みたいに。



ゲーム終了後 オリーブの方々と でん のお迎えバス(ハイエース)で食事会へ行ってまいりました。

食べ放題なんですが、 ユッケも食べ放題ということで2皿食っちゃいましたが 上には上が7皿食べたツワモノが 名誉のため名前は伏せますが。

少しにんにくを食べ過ぎたため ご迷惑をかけて申し訳ございません。 特に電車とバスの中で。

帰ったら mayumamaさんに臭いといじられたことは言うまでもありません。


akirapapa



スポンサーサイト

15

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ&MVP
おじさんの独断と偏見で選んだ ベストマッチは


タ・タ・タ・タ・タ・タ・ターン(ちんけですけどドラムロールのつもり)


13節 そう 5月17日の 浦和レッズとの闘い (このたびは敬意をこめて浦和レッズ 普段は別の呼び方ですが)

2006年は正月早々にやられ ゼロックスも負け リーグも最後に目の前で持っていかれ 2007年はセロックスと台風のナビスコこそチンチンにしてやったが 中断明けのお盆のゲームで後半の出鼻を挫かれ 優勝ペースだったのに結局3位に終わり、レッズはACLチャンピオン。 

2008年はガンバの監督以下選手全員にレッズだけには負けないという気持ちが表に出たシーズンだったと思う。 言い返せばレッズに対して負けるという恐怖症が存在してたはず。

この年を占う 5月17日 

打倒レッズ。 レッズに負けてたまるか。 を全身全霊を体で表す聡太のヘッディングシュートが決まり このゲームの主導権を握るとともに 安堵を得たのは大きかった。

2点目はレッズの高く伸びきった鼻をへし折り、とどめはヤットの狙い済ましたシュートがゴールネットにささり 真っ赤な埼玉スタジアムにガンバサポだけのコールが響き渡ったのが たまらなく楽しく サブイボでした。

いただけない事件がこの後あって 不振の原因にもなった感もありますが

あえて おじさんは このゲームをベストマッチに選択します。

この後 レッズとは3試合するのですが、 この勝利でレッズに対して(スタジアムも含む)負ける気がしなくなったのではないかと思います。



おじさんの独断と偏見で選んだ MVPは

タ・タ・タ・タ・タ・タ・ターン(もうええか)

ヤットです。

2008年のヤットは 病気と代表で欠場することも多かったけど、 苦しかった10試合勝利なしの頃 選手が言うようにバラバラになりかけていたチームを 体をはって牽引した。

その姿は 充実感が満ち溢れていて サポのだれしもが感動を得たと思います。

その証拠に個人賞は過去最高にもらったことだろうし、TVの露出も多かった。 アジアもJリーグともMVPを逃しましたが、MVPでも決しておかしくない働きだと思い

MVPは ヤット です。




タカギ(ユ)様 トラックバックの仕方がわかりませんので これでゆるしてください。

akirapapa





Continue

12

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

西野>岡田てとこですか。
ガンバのサッカーばかり見ているせいか 岡田JAPANのスタイルが見えない。

JAPANもやっぱりパスサッカーじゃないのかな? それなのに

特に控えメンバー?

岡田監督もジーコと同じで まず名前で調子悪い選手を名前で入れているような感じで、変えない。

今日なんか 松井は前半で 後半30分過ぎで 俊介・長谷部は交代でしょ。 でも憲剛もいないし変えるメンバーいない。

それより パスが繋がり難くなったりしたら 中盤を厚くするとか小さい田中を下げさすとかシステムを変えるようなことはしないし、同じタイプの選手を交代さすだけでは なんも変わらないと思うんですけど。



もし今日のゲームで後半から西野監督に交代ということになっていたら、4-5-1にシステム変更してたことでしょう。


akirapapa

09

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブレークの予感
スカパーシーズンオフ企画の J33ガンバ大阪編 にミチ・聡太・タケ・晃大・健太が出演していて、健太がこんなにおもろい子だったと知りました。

そして今日 ガンバEXで各後援会の模様が放送されていました。茨木後援会に登場した健太のものまねには とうとう我が家のツボにはまっていまいました。 

特にアキのものまねは絶品。

今シーズン このブログでは 星原健太 をブレークすると期待して押していこうと思っております。


ゲームスケジュールが発表されました。

万博にはmayumamaさんと優たんはほぼ皆勤するでしょうが、 おじさんとヘボギタは仕事と就活で皆勤は無理でしょう。

その中で今年もアウェーの参戦が楽しみです。 

と言っても近場のアウェーでしかも日曜日と限定されるのですが、

この2年勝てていないホムスタはムカツク監督がどっか行っちゃい チビもどっか行っちゃいましたけど、参戦します。

京都も行くことになるでしょう。 

豊田はCWCより開始時間が早いので 高速料金が下がることが実現するなら行くんでしょうね。

問題はGWの大分と金沢。  大分は行きたいけど土曜日なんで無理かな?



まぁそれよりも体のほうが悲鳴を上げていて 首の廻りがコチコチで痛く、その影響で目は痛いし、頭も痛いので 今日オーバーホールしてきました。

もみもみ へ。

40分コース。

気持ち良かった。




顔色も良くなったそうです。



akirapapa



04

Category: GAMBA OSAKA

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

よかった よかった。
ミチ 代表初ゴール  おめでとう。

しっかり蹴りこんで まぁGKの真正面でミスもあったけど おめでとうです。

橋本も終始動きまくって ロバ(我が家では憲剛のこと)を下げさせ 目立つ目立つ。

ヤットが入ると 橋本も動きやすそうでした。

ヤットと長友は攻撃面で少し合ってなかったみたいなので ミチとのテストもしてほしかった。

高木は今日も解りませんでした。


ガンバ的には 橋本もシュートを数本打って 絡んでいたし、ミチはゴールするし、ヤットも平均くらいにはできてるみたいだし、

第一にケガがなくて

良かった 良かった。 の今日のゲームでした。



akirapapa

02

Category: CHILDREN

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

芸文祭
昨日は 優たんが出演する 第29回大阪府高等学校芸術文化祭 にmayumamaさんと行ってきました。

優たんの高校はなぜか トリ なもんで 昼からゆっくりと出かけたのですが  森之宮まであっと言う間、 普段もこれくらいの交通量ならいいのにね。


芸術文化祭といっても 全て音楽に関係するもので 吹奏楽・オーケストラ・合唱・ビッグバンド・弦合奏とかで バラエティでしたが、 マーチングがなかったのは少し残念。

普段は吹奏楽を聴くばっかりで バイオリンとかチェロとかが入ると さすがに立派なもんです。

吹奏楽にも大会があって地区大会<府大会<全国大会の序列になってるみたいで、府大会まで進んだ阿倍野高校はさずがに上手でした。

優たんの高校もあと少しなんですが、この地域は強敵が多いみたいで。

がんがれ 優たん!


akirapapa 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。